英語力を伸ばすためのフィリピン留学では、子供のうちに行くよりも大人になってからの方が良いでしょう。それは発音の影響を大きく受けやすいのが子供達だからです。

小さい頃に慣れた発音というのはなかなか変えることが難しく、そういった時期に触れた発音は身によくつくからです。
そういった影響もあってフィリピンに限らず、どの英語を話す地域においてもそれぞれの訛りがあります。一般的には日本ではアメリカ系の言葉かイギリス系の言葉が受け入れられる傾向にありますので、もし子供のうちであればアメリカやイギリスへの留学を考えた方が将来的によい影響を受けられるでしょう。

カナダ留学に関するお悩み解決にはこちらです。

ただ、アメリカやイギリスへの留学は大きな費用がかかることから、他の選択肢があるのであれば別の留学先を考えたくなるものです。
そういった観点から物価の安いフィリピンは魅力的であり、フィリピン留学のメリットはそこにあると言えます。

facebookに関してはこちらのサイトをご覧ください。

既に大人になってしまっていればそれほど発音の影響を大きく受ける心配はないので、フィリピン留学を選択して低コストで留学体験をするというのはとても有効な方法です。

フィリピン留学により英語のトレーニングプログラムは欧米に比べても多数存在していることから、むしろ様々な習熟度の人がいる大人達にとっては欧米よりも自分に合ったプログラムを選定できるというメリットがあります。



留学する際にはこういった発音の影響とプログラムの豊富さを考慮するとよいでしょう。